Mouth on Fire

The following is information on Mouth on Fire, the theater company in Dublin, sent from our member Professor Mariko Hori. For details, please find attached flyer.

IASILのメンバーの方々へ、

一昨年、昨年につづき、ダブリンの劇団Mouth on Fireが今年また来日し、今度はアイルランド語によるRocabai、英語によるPlay、そして劇団世界初演となる舞台版Worstward Hoを4月10日から15日に両国のシアターXで上演します。4月授業が始まってお忙しいころと思いますが、ぜひお時間をつくっていらしてください。Rocabaiを演じるジェラルディン・プランケットさんはアイルランドでも定評のある俳優さんです(『あしおと』の母親役で一昨年もいらっしゃいましたが)。学生さんにもどうぞ薦めてくださいますよう。

堀真理子

Mouth on Fire, the theater company in Dublin, is coming to Tokyo again to perform Samuel Beckett’s ROCKABY (in Irish), PLAY,and their world-premiere WORSTWARD HO. As informed in the attached flyer, they will be performed at Theater X in Ryogoku, Tokyo, from April 10-15.Ticket is only 1,000yen. Please find time to see their work. Please bring your students, too.

Best regards,
Mariko Hori

 

カテゴリー: News   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>